秋の生徒募集中

カテゴリ:教室情報

学園長 ジェニーです。小柄なサビ女子です。

 

皆様こんにちは。秋の生徒募集中です。

現在サイトリニューアルに向けて、いろいろ頑張っているところです。素敵なサイトが出来上がるので、楽しみにお待ち下さい!

さて、日本は春に新学期が始まるので、秋だからって特に毎年問い合わせが多くあるわけじゃないのですが、いい季節だし、バイオリンやピアノはじめてみようかな?という生徒さんに向けて、生徒募集行ってみます。

と言っても、365日生徒募集中なんですけどね。笑)

どんな生徒さんが、弊教室と相性がぴったりなのか。というところを、思いつくままに書いてみようと思います。

1)音楽が好き!

ヴァイオリンが好きとかピアノが好きとかじゃなくて、「音楽」が好きという人には、居心地がいいと思います。え?何が違うの?というところなんですが、私は微妙に違ってるように思います。両方好きって人ももちろん居心地いいですが、ヴァイオリンとかピアノとかめちゃくちゃ上手になのに、めったにクラシックのコンサート行きませんとか、どんなに難曲かと言われている曲を弾ける自分が好き、という方もいらっしゃるようなのですが、たぶん、そういう生徒さんより、「音楽」が好きな人のほうが、家の指導はぴったりじゃないかなと思います。なので、割とかるがると、他の楽器を始める生徒さんもいらっしゃいます。ヴァイオリンも弾けるけど、ヴィオラもやってみるとか。音楽をやることには変わりがないよね。という気持ちなんだと思います。

2)個人の教室は初めての体験だからちょっと・・・。いえいえ、大丈夫です。

実はユリカミュージックスクールという仰々しい名前ですが、個人商店です。2階、3階は普通に生活する場所として使っています。なので、ビルの一室のかっこいい教室を想像していらっしゃると、びっくりなさるかもしれません。普通にポストの脇には雑草生えてるし・・・。笑)廊下ごちゃごちゃだし。すみません・・・。

お教室を作ろうとしたとき、音楽学校みたいなものを作りたいなと思って名前を決めました。習い事の教室というよりは、仲間同士でも影響を受けあって、バイオリン以外の行事やイベントがいっぱいあって、自然にバイオリンを弾く時間が増えていく。そういう感じです。

若い頃は大手のカワイミュージックスール青山に勤務していました。カワイでは、生徒さんととてもいい関係を作れたと自分では思っています。30分しかないので、いかに手際よく、無駄なく、必要なことをピンポイントでやっていくかという修行になりましたし、ドライな関係は悪いことではなく、お互いがうまくやっていくいい距離感も作っているんだなということも学びました。

大手のいいところと、個人のいいところ:(会社に縛られずどんどん自分でイベントを企画していける、システムも変えていける)というところを融合した教室を理想にしています。

なので大手の教室のように誰でも通えます。特に入室テストなどをしているわけではありません。そして、私が理想としている音楽を学ぶ環境を提供しています。

だれでも入っていいということになると、生徒さんの中には、なんかちょっと変わった人とか、すぐ自分の知識の自慢話とかする嫌な人がいるんじゃないの?とか、仕事の自慢話ばっかり聞かされるの嫌だなと警戒なさる人もいらっしゃいますが、意外に(?)いらっしゃらないんですよ。みんな「こんな音の数少ないのに、全然上手に弾けないなあ」なんて嬉しそうに悩んでいらっしゃったり、全くどんな仕事の人か聞かないし、おっしゃらないのに実はすごい世間では偉い人だったとか、そんなことがしょちゅうあります。まあ、本当に偉い人って、偉そうにしないですよね。笑)

行事初参加の人たちが「みんなこんないい人ばっかりで、すごいですね。」「いい人すぎるひとばっかりで、びっくりしました」とか、そんな感想をいただきます。ので、安心して入会してください。

3)せっかく弾くなら、美しく!

美しくという概念も色々あるかと思いますが、音程が一ミリでもずれていたら美しいことにならないと思う人もいらっしゃるでしょうし、音楽の様式感が間違っていたら、それは間違ってるし美しくないよねと思う人もいらっしゃると思います。1)にもつながるのですが、音楽が好きな人が多いので、後者の方を追求している生徒さんが多いです。そして、私自身も音楽が大好きなので、ついそういう方向にレッスンが向かいます。

4)うちのレッスンは進度が遅いです。

子どもの生徒さんも多いですが、子どもだからって、子どもっぽい演奏でいいのか?大人ならなおさら、それで満足なのか?ということを、自分に問いながら練習してほしいと思っています。そういう訓練が、のちのち「音楽を鑑賞する」というときに、生きてくるのではと思うので。

ロングトーンにも拍感があるでしょ?ってレッスンされた人だったら、演奏会に行ったら、そういうところに耳が行くと思うのです。ああ、先生が「拍感」って言ってたけど、確かにこの人のロングトーンは3拍子だ!とか、わあ、こんなちょっとしたところの表現が素敵だ!とか。街の音楽教室から、いつか一人でもプロが出たらうれしいなと思いますが、ほぼ100%の人が趣味として、趣味という言い方が軽すぎれば、生きがいの一つとして、音楽と付き合っていくわけです。そのときに、もっともっと感動できる感性が育っていれば、その人も幸せだと思うし、喜びが増えますよね。

なので、そんなことまでレッスンしてたら、なかなか進みません。なので、進むことに喜びを感じている人には、あんまりおもしろくない教室だと思います。

5)空き時間

4まで読んで、これは私にはピッタリの教室だと思った方は、体験レッスンのお申込みお待ちしています。空き時間は、以下のとおりです。

月曜日 回数制のみ ただし若干混んできました。

火曜日  午前11時40分から 午後3時台

水曜日  午前回数制のみ

木曜日  午後4時台 午後9時(検討中)

金曜日  午後4時20分から 午後6時10分ころから 11月からお入りいただけます。

午後6時50分からのみ12月から空きます。

土曜日  午後8時10分より  久々の土曜日空きました!

日曜日  釜野先生のクラス  午前11時50分より  11月よりお入りいただけます。

 

お問い合わせはこちら yurikaviolin☆kvj.biglobe.ne.jp です。☆は@に変えてください。

大人、子ども(年齢学年) 経験の有無、入りたい曜日、時間、楽器の有無などお書き添えください。

 

 

***********************

8月の発表会がを終わったので、いよいよ弦楽合奏シーズン突入。みんな譜読みを始めました。

合奏やってみたい方、生徒募集中。お問い合わせお待ちしています。

メール:yurikaviolin☆kvj.biglobe.ne.jp  ☆は@に変えてください

空きスケジュールはこちら。

Facebookもやっています。

辻有里香 ページ

お教室ページ

ツイッター  @yurikaviolin

インスタグラム  yurikaviolin

LINE@ はじめました  @jga8048l

Comments are closed.