ピアノランドフェスティバル2018 東京

 

お教室の発表会前ですが、行ってきました。夏になると行っているこちらピアノランドフェスティバルです。バイオリンの先生がなんで?と思われるかもしれませんが、私の指導の核になってるのは、樹原涼子先生のピアノランドのコンセプトです。二段階導入法とか、カウンセリングレッスンとか、20数年前にすでに考え抜いてあったなんて、すごいなと思います。ちなみに、これはすごい!と働きだしてすぐの若い頃に、めっちゃお金ないのに、ピアノランドマスターコース5期にも通いました。若いのに、このメソードすごいと思ってた自分を褒めたいですね。(自画自賛)

自分と同じ気持ちでピアノを教えてもらいたいと思って、豊永先生に弊教室に教えに来てもらうときにも、「ピアノランドで、ピアノランドの考え方で教えて欲しい」とお願いしました。今では、ピアノランドについてしっかりご自分でセミナーやマスターコースに通われて勉強し、断然私より詳しくなりました。

きっとムジカノーヴァでプロのライターさんが詳しくレポートされると思うので、私は簡単に。

今日一番の衝撃は、人気シリーズ「樹原先生と小原くんの爆笑レッスン」で、今年もおばらくんが小学校1年生のままだったことです(笑)という冗談はさておき、今年は即興のレッスンを受けていたおばらくんの即興が、なんなのこれは?小学校1年生なの?というくらいのレベルだったことです。「ぐしゃぐしゃ」というオノマトペでメロディーを作るというところで、私ほんとうに、「ぐ・しゃ・ぐ・しゃ」って聞こえました。すごいって思わずひとりごと。自分が思ったことをまずそのまま弾いてみればいいんですね。楽しいですね即興。

そしてクリステル・チアリさんの生が見れたのも、めちゃめちゃ嬉しかったです。わああ、あのチアリさんだ!思わず、お父さんのクロード・チアリさんと録音したCD買ってきました。30代だったよ〜私。なんで観てたかって、小さい子に教え始めたので、子どもに何かを教える教育テレビをよく観て、どういうふうに教えるんだろうって勉強してました。はっぴら〜ん♪

そして、今年も樹原先生がすべての録音応募を聴いて、講評を書いておくられたというピアノランドを連弾したり、作曲したものを録音して応募する企画。レベルの高さにびっくりしました。自分の作った曲を踊って歌ってくれた女の子には、可愛くていっぱい拍手をしました。北海道から演奏しに来たという男の子は、本当にピアノが好きなんだなという気持ちが伝わってきました。熊本から演奏しに来てくれた女の子の演奏には思わず涙が出ました。この子達は、きっと努力もしてるだろうけど、その努力は自分もとても楽しんで、幸せな気持ちで努力してるんだろうなと思えて、聴いてる私もすごく幸せな気持ちになりました。

先日からツイッタでも話題になってる、夏休み子ども相談室     

なんかこのリンク先の書き起こしを読んでるとすごく幸せな気持ちになって、泣けてきちゃうんですが(時間のある方ぜひ読んでみてくださいね)なんでだろう?と考えてみました。思うに、人間が好きなことに向かっているときのエネルギーとか、美しさとか、そういうところに私感動してるんだろうなと。リトルピアニストたちの演奏も、そういう輝きがあってとても感動したのだと思います。

さて、今年はピアノランド教材をバリトン歌手が歌うという企画もありました。その他、大人が聴くような本気モードの曲も。つくづく子どもたちに必要なものはこれだなと思いました。音楽ってそもそも歌うことから始まったんですよね。教会で賛美歌を歌うとか、グレゴリアン・チャントを歌うとか。歌が心になければ、どんなに楽器をうまく演奏できる技術を習得しても、いつか伸び悩むときがきます。そこで必要性を感じて壁にぶち当たって勉強しなおせばいいのでしょうが、小さい頃から、楽器を弾くことと歌うことに別け隔てがなく、自然にできていれば幸せな育ち方ができるなと思いました。うちのバイオリンの生徒たちにも、もっと歌を聴かせたり、歌わせたりしたいなと思います。

春日保人さんというバリトン歌手の方初めて演奏を聴きましたが、なんと古楽をやってらっしゃるそうです。古楽大好きなのに、今まで知らなかったなんて自分が悔やまれます。モンテベルディのオルフェオとか、ヘンデルのリナルドとかアグリッピーナもやってらっしゃるそうです。すごい。かっこいい。つい、声楽は鑑賞するのも後回しになっちゃうのでダメですね。反省。

うちのバイオリン科の生徒にも聴かせたかったな。歩いていらっしゃるところから、すでに役が乗り移ってる感じで、歩くところも、歌うところもかっこよかったです。今度は是非古楽を歌っているところを聴いてみようと思います。

盛りだくさんのフェスティバル。これだけの練りに練った企画を考えて、実行なさってる涼子先生に、ますます尊敬の気持ちがわきました。お話とピアノランドの組み合わせも素晴らしくて、先にお話があってあとから音楽をつけたんじゃないかと思うほどでした。あの台本が欲しいです。

さて、あと8回寝たら発表会です。うちの生徒たちも、音楽からどれだけ音楽が好きかってことがにじみ出るような演奏をして欲しいな。もう多くは望みません。いや、十分それって多くを望んでるか。来年は生徒たちと行けるといいな。

 

***********************

メール:yurikaviolin☆kvj.biglobe.ne.jp  ☆は@に変えてください

空きスケジュールはこちら。

Facebookもやっています。

辻有里香 ページ

お教室ページ

ツイッター  @yurikaviolin

インスタグラム  yurikaviolin

LINE@ はじめました  @jga8048l

Follow me!