発表会懇親会

カテゴリ:ウィーン修学旅行, 教室行事

演奏や本番があると、この興奮したまま家に帰ると寝られないので、打ち上げが必須事項です。(本当?)最近はこの懇親会という名の打ち上げに、子どもたちも参加してくれるようになりました!すごい嬉しいです。さすがに居酒屋じゃないけど飲み会だし、こちらもお誘いするのが憚れるのですが、自然体で親子で参加してくださったり、ファミリーで来てくださる方も。全部で2家族と3組の親子が参加してくれました。子どもたちも、大人たちがおしゃべりしている間、ウノしたりして、上手に遊んで待っててくれます。いい子たち〜。たまに、酔っ払った先生に話しかけられたりして・・・。お店も快く子どもたちのアラカルトメニュー参加で、迎えてくれました。

今回は会場からすぐの、イタリアンバーキムラヤさんにお世話になりました。ありがとうございました。教室の雰囲気をピアノ伴奏をしてくださった先生が褒めてくださって、こんないい教室滅多にないから、毎回伴奏に来るのが嬉しいそうです。たぶん、意地悪な人とか、性格がきつい人とか、私と指導方針が合わないと思うので(笑)自然といい人ばっかりになるんですよね。

子どもたちは、自分の演奏が終わったら、どこかで息抜きもして、最後頃にまた聴きに戻ってきて、終わった大人たちと合流。お父様お母様方、ありがとうございました。大人の演奏もずっとは無理でも、やはり大人が楽しんで頑張っている姿を見せるのは、とても良かったのではと思います。こうやって、一つ一つ乗り越えながら、音楽が好きになってくれるのではないでしょうか。お友達もできたほうがきっと励みになるからと、保護者のみなさんも家族ぐるみで付き合ってくださっているんだと思います。こういう努力(楽しまれているので、努力とは思っていらっしゃらないと思うけど)は是非お願いしたいです。

お行儀が悪かったりして、子どもには叱ることもありますが、できなくて叱ることはないです。叱らないと上手くならないというのは、たぶん都市伝説だと思います。(笑)今までで一番、こちらがやきもきしないで、どんと構えていた発表会でしたが、一番のびのびと力が発揮できたので、今後もこの方針でいきたいと思います。その分家でママが叱らなくていけなくて実は苦労してるのよってことだったら、個人的にご相談ください。

テーブルを全部回って、大人の生徒さんたちとも全員お話できました。大人の皆さんもなんとも言えず仲がよく、大人になって友達なんてできませんけど、一緒に音楽をやったその時から、もう友達です!

二次会もありまして、そこで「次回はいつヨーロッパに行くんだ」と言う話になりました。一次会から、もうそういう話になっていたみたいな・・。もうどこからどうなってたか記憶にないんですが、次回はウィーンチェコに行きたいという話になってました!わあお。みなさん、ついに第二回ヨーロッパ修学旅行ですよ!!飲んでる席で気が大きくなって決めちゃっていいのか、若干不安が残りますがきっとなんとかなるでしょう。夫は帰ってから、どうやったら日程を節約して2都市回れるか、色々シミュレーションしていました。行けるかな?貯金しないと!シュトルムが飲める10月とかがいいですかね。うわあ、うれしい。ホイリゲ〜。いや、勉強に行くんですよ。前回の詳しい記事は、ウィーン修学旅行で検索してください。

 

***********************

8月の発表会がを終わるといよいよ弦楽合奏シーズン突入。合奏やってみたい方、生徒募集中です。お問い合わせお待ちしています。

メール:yurikaviolin☆kvj.biglobe.ne.jp  ☆は@に変えてください

空きスケジュールはこちら。

Facebookもやっています。

辻有里香 ページ

お教室ページ

ツイッター  @yurikaviolin

インスタグラム  yurikaviolin

LINE@ はじめました  @jga8048l

Comments are closed.