生徒のみんなとウィーンに行ってみたい!

カテゴリ:チェロ, バイオリン, ビオラ, 旅行記

ウィーン51

 

 

皆様ごぶさたしています。ついに東京梅雨入りしてしまいましたね。このところ、回数制のご入会をいただいていましたが、久しぶりに先日月謝制の生徒さん入会なさいました。あとは金曜日と土曜日に若干空きがあります。最近入会の生徒さんは、とても熱心な方が多いです。弓はどう持つのが正しいのか?とか、ボウイングを是非に直したいとか、きちんと目的意識を持って習いにいらっしゃいます。レッスンが数回経ったところで、レッスンお役に立っていますか?とお聞きすると、ものすごく役に立ってる、やっぱり習わないとわからなかったなど、おっしゃってくださるのでホッとひと安心です。フリーでやっている限り、肩書や所属先に権威があるわけじゃないので、レッスン内容が勝負です。皆さんに満足していただけてるようでうれしいです。

さて、時々(というか常に?)いろんなことを、妄想するのが好きなので、生徒のみんなといっしょに、こういうことができたらいいなとか、こういうところへ行ってみたいなとか。昨年ウィーン旅行に行った時、「あああ、ここ生徒に観せたいな。これ聴かせてあげたい」とか、ものすごく思い、ぐるぐる妄想してついに行動に移してしまいました。まだまだ、全然計画段階なのですが、「生徒と一緒にウィーンの教会で弦楽合奏をやってみたい」時々、教会で音程や和音を聴くと倍音がたくさん聞こえてきて、とても楽しいし勉強になるよというお話を、レッスンでお伺いし、いつかそういう体験ができたらいいなって思っていたのですが、そうか、生徒と行ってみればいいのでは?と思いついちゃったんですね。

現段階は、音楽関係に強い旅行会社の方をご紹介いただいて、どんなことがやってみたい、希望をこれから出して、予算を見積もってもらう。というところです。予算もあるし、もしかしたら実現しないかもしれませんが、時々ここでも、途中段階をお知らせしていきたいと思います。

生徒の皆様、こういうことをやってみたいなどご要望ありましたら、色々教えて下さいね。メールでお待ちしています!

Facebookのアカウントはこちら。ブログとは別に、レッスンの小さな記事も書いています。

Twitterは@yurikaviolinです。よかったらこちらもよろしくお願いします。


バイオリン ブログランキングへ   ←ここをぽちっと応援お願いします!

No Comments Yet.

Leave a reply