バイオリンランド コレクト中

カテゴリ:バイオリン, バイオリンランド, 教材

ユリカバイオリンスクール教材 バイオリンランド(1)

ユリカバイオリンスクール教材 バイオリンランド(1)


バイオリン ブログランキングへ   ←ここをぽちっと応援お願いします!

先日バイオリンランドがついになくなってきたという記事を書いたのですが、そしたら、生徒さん始め、全国の先生が色んな所から情報をくださいました。本当にありがとうございました。今度入会される生徒さんは、古本屋さんで自分で見つけてきてくださったので、あと一冊だと思っていたら、生徒さんが一冊持参。お代は売れてからでいいなどとおっしゃってくださって、本当に新品を持参してくださいました。ありがとうございます。そして「メルカリ」というネットの通販サイトで販売していましたよという情報を下さった、ツイッターのフォロワーさんが。これで貴重な2冊め。幼児もしくは小学校低学年で、一からバイオリンを習い始めるという方は、だいたい年に3〜4人かと思うので、これで今年度は大丈夫かなとは思いますが、とにかくずっと探し続けます。

そして愛知県方面からは、わざわざ送ってくださった先生もいらっしゃいます。いわゆる同業他社さんなのに、メルカリを教えてくださった方も、この愛知の先生も「お役に立ててうれしい」って言ってくださって、なんて素敵な方々なんだろうと嬉しくなりました。

安城市でBlume音楽教室を主催していらっしゃる 高橋絵美子先生のサイトはこちらです。演奏活動もたくさんしていらしたり、ブリザードフラワーとかベビーマッサージとか、すごい多才な先生でいらっしゃいます。先生は別に宣伝してほしくて、テキスト送ってくださったわけじゃ全然ないのですが、私が他に恩返しの方法が見つからないので、先生に許可をいただいて宣伝させていただきました!!ってこんな弱小サイトで、あまりお役に立てませんが・・・。先生ありがとうございました。

さて、幼児のバイオリンレッスンって難しいですよね。今朝も著名な先生が一からレッスンなさるという動画をありがたく見させていただき、色々勉強させていただきました。オリジナル教材を使ってのレッスンで、先生自ら弓を持ったり楽器を補助したり、わかり易く説明して、素晴らしいレッスンでした。生徒さんもものすごくおとなしくて、優秀。とりあえず、参考になるけど、私のところのチビちゃんたちは、こんなおとなしい生徒いないので、このレッスンは真似できないなあって。(笑)

バイオリンランドのいいところは、普通の子が、着実にバイオリンが上手になるところです。世の中には、一回言えばなんでもできる子もいます。きっといわゆる才能のある子なんだと思いますが、そんな子だけを対象にしてたら、音楽文化向上しませんよね。だって、文化を消費したいと思ってるのは、演奏の才能のある子だけじゃなくて、音楽を感じる才能のある子たちもなんですから。むしろそっちが多いかも。そういう子たちが、自分は演奏の才能はそれほどなかったかもしれないけど、音楽が好き。これがあれば会社であった嫌なことも忘れられるって思いながら、演奏会に通ってくれるわけです。聴いてくれる人がいるから、演奏家は生きていけるし、もっと頑張らないとと思うんじゃないでしょうか。まあ、そうは言っても、出版会も厳しいんでしょう。せめて、電子で出していただけないでしょうか。iPadにダウンロードして使うとかだって、今は普通の時代なんだし。この前行った演奏会は、iPad使って演奏してました。譜めくりもスワイプでささっと。これだったら、在庫も抱えなくていいし。まあ、ここで書いても読んでないと思うので伝わらないけど。(笑)とりあえず、一回は出版社にメールしたんですよ。あ、でも電子で出せばってメールしたことないかな。今度メールしてみようかな。

「まあ、私一人がどんなに騒いでもね」ってちょっとこの前ブログを書いた時は寂しかったのですが、今回の件で、こんなに会ったこともない方に良くしていただいて、本当にうれしかったし、ありがたかったです。九州方面は実家に帰った時に探してこようと思います。今度北海道に行くから札幌でも探してみようかな。皆様引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

Facebookのアカウントはこちら。ブログとは別に、レッスンの小さな記事も書いています。

Twitterは@yurikaviolinです。よかったらこちらもよろしくお願いします。


バイオリン ブログランキングへ   ←ここをぽちっと応援お願いします!

No Comments Yet.

Leave a reply