釜野 美冴(かまの みさえ)バイオリン科(日曜)アンサンブル担当

4歳よりヴァイオリンを始める。これまでに、小林清美、井崎郁子、佐藤多美子の各氏に師事。2017年、ウィーンにてトーマス・フョードロフ氏のレッスンを受講。

デザインK国際音楽コンクール2012ヴァイオリン部門ファイナリスト。2016年草加市演奏家協会ハートフルコンサートクラシック音楽オーディション合格、ハートフルコンサート出演。

ファンタジア弦楽アンサンブルおよび夕張メロンオーケストラにて、ヴィヴァルディ「四季」を協演。
現在、フリーランス奏者としてソロ、室内楽で活動している。