あんさんぶるえこーって?

カテゴリ:弦楽合奏, 教室情報, 教室行事

今日は教室付属の弦楽オーケストラ「あんさんぶるえこー」について書いてみます。では、Q&A方式でいってみたいと思います!

Q:どんな人が所属している合奏団ですか?

ユリカミュージックスクールに所属している生徒たちで、合奏の勉強をしたいというメンバーで構成されています。

Q:他の教室生は所属できますか?

以前うちに所属していて転居などで他の教室に移った生徒さんに関しては、現在ついている先生が、合奏のレッスンを受講しても良いと判断した場合に限り参加を認めています。現在ついている先生のご意見を一番に尊重いたします。

Q:生徒の家族友人などは所属できますか?

9月からご父兄やその関係者向けにグループレッスンを開始します。そのレッスンを受講し、自宅での練習に励んでいただいたら発表会参加可能です。すでに演奏できる方に関しては、合奏曲の譜読みができたのち、数回個人レッスンをお願いしています。あくまでも教室付属の合奏団なので、教室の責任の元指導させていただいています。

Q:これからバイオリンを始めようと思っているのですが、一緒に練習できますか?

公式練習は来年から始まりますので、今からバイオリン、ビオラを始めても十分に間に合います。開放弦だけの合奏曲や、やさしいパートも用意してあります。どんなレベルの人もみんなで力を合わせて演奏できるのが、合奏の楽しさであり素晴らしさです。

Q:経験者の団員さんはいらっしゃいますか?

普段アマチュアフルオーケストラで演奏している生徒さんや、小さい頃からバイオリンの練習に励んできたという生徒さんも多数いらっしゃいます。弦楽だけのアンサンブルの機会は、あまりないの勉強のチャンスを求めて一緒に参加されています。上手な生徒さんには、上級中級用の曲もありますし、初級用の曲でも、曲の構造をしったり、演奏様式を勉強したりして、独奏の曲やバイオリンの技術自体へのいい影響があると好評です。経験者の生徒さんも大募集中です。

Q:あんさんぶるえこーに参加する人はどんな人が向いていますか?

普段お仕事や塾部活動で忙しかったり、ご父兄が忙しかったりして、合奏団経営の雑用などなかなか協力できないという方(お教室スタッフで会場予約、会計など、面倒なことは主に辻がやっています) 

アマチュアオケのように毎週の練習は時間的に厳しいという方、ずっとオーケストラに憧れているのだけど、オーケストラに入団するための合奏の基礎をちゃんと勉強したい。

どんな曲も、ガシャガシャただ弾くだけじゃなく、丁寧に音楽的に勉強していきたいと思っている。

大人も子どもも一音楽家として、年齢の隔たりなく一緒に合奏したい。親子で参加できる団体を探している。ありきたりな曲じゃなく、色んな時代の色んな曲を勉強したい。

みんなが知っているような有名な曲も演奏できて、音楽が好きになってもらいたい。

いつも決まったパートしか勉強できないので、色んなパートをやりたい。ビオラとバイオリン、第1バイオリンと第2バイオリンなど。曲によってパートを変えられます。

Q:今までどんな曲を勉強しましたか?

バイオリンランド1巻2巻より「きいてきいて」「よるのうた」「ナバホのダンス」「2本指のマーチ」「2本指のワルツ」「組曲風の歌」生徒とそのファミリーで「ニコニコ2の指」「組曲ニコニコランド」

「くるみ割り人形」よりトレパック 「アダムスファミリー」「カルメン組曲」チャイコフスキー作曲「弦楽セレナード」より第4楽章 モーツァルト作曲「アイネクライネナハトムジーク」  ホルスト作曲「ブルックグリーン組曲」 以上2005年 日本大学ガザルスホールにて

バイオリンランドより「キラキラ星のカノン」「さくらさくら」

「ディズニー ファンタジア」アルビノーニ作曲「アダージオ」モーツァルト作曲「ディベルティメント」エルガー作曲「セレナーデ」  以上2008年 日本大学カザルスホールにて

バイオリンランドより「キラキ星のカノン」「喜びの朝」

動物の謝肉祭より「ライオン」「白鳥」 「ウィリアムテル序曲」「ミッション・インポッシブル」チャイコフスキー作曲「弦楽セレナーデより」第2第4楽章 バッハ作曲 ピアノコンチェルト BWV1056 ウォーロック作曲 「カプリオール組曲」2011年 杉並公会堂大ホールにて

バイオリンランドより 「きいてきいて」「ナバホのダンス」「ニコニコランド組曲」

エルガー作曲 「やさしい6つの曲」より オッフェンバック作曲「天国と地獄」 ハイドン作曲「ディベルティメント」よりロンド  バーンスタイン作曲「ウエストサイドストーリー」ヴィヴァルディー作曲 調和の霊感より10番4本のバイオリンのための協奏曲 カース作曲 「ウィントン組曲」  以上2013年 杉並公会堂大ホールにて

スッペ作曲 「軽騎兵序曲」 タンスマン作曲「ママのために弾きましょう」より ラベル作曲「ボレロ」 コレッリ作曲 合奏協奏曲「クリスマスコンチェルト」 パッヘルベル作曲 「シャコンヌ」 ラター作曲「弦楽のための組曲」以上2016年 杉並公会堂大ホールにて

Q:どんな人が「あんさんぶるえこー」に向いていませんか?

どんな人も受け入れる準備がありますが、自分より下手な人を見下したような態度を取る人、指導者でもないのに、みんなの前で他人に注意して恥をかかせるような人などはご遠慮いただいています。楽器はモダン楽器を使用していますので、バロックバイオリンでの参加はできません。バロックバイオリンやバロックビオラは、また別の合奏団を結成しています。モダンバイオリンで練習しているので、サイレントバイオリンでの参加もご遠慮いただいています。

Q:団の会費はありますか

特に決まった会費はありませんが、練習ごとに練習時間に応じてレッスン代金と会場費としていただいています。初級で短い時間だけの参加でしたら1000円 一番長い時間練習される生徒さんで4〜5時間の練習で4000円ほどでした。

Q:主にどこで練習していますか?

北とぴあの スカイホールなどが多いです。

Q:誰が指導していますか?

演奏方法技術などは、辻が指導していますが、専属の指揮者の先生にご指導いただいています。

Q:団員さんはどんな場所から通われていますか?

主に都内、埼玉県在住ですが、貴重な弦楽オーケストラの勉強の機会を求めて、関西方面や岡山あたりからも通っていらっしゃいます。海外在住の方もいらっしゃいます。

Q:どんな頻度で練習していますか?

発表会前に5〜6回、一ヶ月に一回のペースです。発表会が終わったらお休み期間になります。本当に期間限定ですが、それが終わったら、室内楽など小さい編成で希望者は勉強が続けられます。

Q:入団するにはどうしたらいいですか?

まずユリカミュージックスクールに入会の手続き、もしくは体験レッスン、面接においでください。入会金などとくにありません。他に詳しくお知りになりたい人もメールにてどうぞ。

yurikaviolin☆kvj.biglobe.ne.jp  ☆→@で 辻有里香 宛です。


***********************

8月の発表会がを終わるといよいよ弦楽合奏シーズン突入。合奏やってみたい方、生徒募集中です。5月から日曜日のレッスン枠拡大します!お問い合わせお待ちしています。

空きスケジュールはこちら。

Facebookもやっています。

辻有里香 ページ

お教室ページ

ツイッター  @yurikaviolin

インスタグラム  yurikaviolin

LINE@ はじめました  @jga8048l

Comments are closed.