レッスン始まりました

カテゴリ:日記, 読書

DSC02747

お休み中小浜へ日帰りでランチをしに行きました。その時になんとハイビスカスが咲いてました。


バイオリン ブログランキングへ   ←ここをぽちっと今年も応援お願いします!

 

皆さんより少し遅く、今日から仕事始めました。お休み中は理想を色々と空想しましたが、仲々現実はといえばですが、ひとつだけ気がついたことがあります。それは、どんな不器用な子でも、その子なりにきっとこれが精一杯なんだなと思うことが、冷静かつ合理的なレッスンにつながるんじゃないかということです。「もっと集中してがんばってよ」とか、「練習してくればできるのに」とか、こうなんというかやる気のみなぎっている私は思うのですが、私が逆の立場で、すごい苦手な運動を誰かに習いに行って「もっと本気出してよ」って言われても、残念ながらこれが私の精一杯だったりするんですよね。そういえば、高校の時の体育の授業はいっつも体育の先生に「本気出せ」って言われてたんですけど、本人は吐きそうなくらいがんばってるんですよね。体育がずっと得意で体育の先生になった人には、きっとわかんないかと思うんですけど。(笑)で、今習ってる筋トレの先生は、「本気」とかそういう曖昧なことで叱ったりしないんです。「股関節が硬いから、股関節を柔らかくするストレッチ教えます。お風呂あがりにやってきてください。」とかそういう指導なんです。私と違って、人間ができてます。

そういうことをぼんやり考えていたら、お正月中にアレキサンダーテクニークの文章なんかをFacebookが連れて来てくれたりして、久しぶりに読みました。人工知能の発展ってすごいですね。私がちょっと興味を持ったことを検索したりすると、こういうのはどうですか?って色々情報運んでくれるんですよ。もう、本当にどういうすごい時代よとパソコン様にひれ伏したい気分です。色々と本も購入しました。

 

GTB01090571 GTB01091762

もうお正月休みも終わりましたが、このあたりもじっくり時間かけて読んでみようと思います。指導力磨きたいと思います。


バイオリン ブログランキングへ   ←ここをぽちっと今年も応援お願いします!

 

 

No Comments Yet.

Leave a reply