明けましておめでとうございます。

カテゴリ:日記

富士山

 

 


バイオリン ブログランキングへ   ←ここをぽちっと応援お願いします!

 

皆様今年もよろしくお願い致します。本日5日から仕事始めという方が多いのではないでしょうか。私は朝8時40分の便に乗って、東京自宅に午後1時ころつきました。その後、4時ころからレッスンです。ちょっと霧で飛行機が遅れたりしてちょっとヒヤヒヤしましたが、無事到着。今週末から合宿です。何でしょうね、この相変わらずの強行軍。今年一年こんな感じなのか。きっとそうだな。朝6時30分に起きて、わあ、高校の時朝補習というのがあったのですが、予備校とか塾がないので大学受験する生徒は全員受ける授業なんですが、この時間に起きて7時10分のバスに乗ってたよ〜とか思い出しました。

飛行機の中から富士山も見えました。元旦は雪が降りましたがその後は、暖かくて穏やかなお正月でした。家族ともたくさん話ができて面白かったし、勉強になりました。みんなすっごいうるさいので、しゃべりだすとすごいことになっています。私が一番おとなしいくらいです。(イヤ、本当に)でも、まあなんというか、誰かが一方的に喋ってるっていうより、会話のキャッチボールになってるので、面白いです。たいてい仕切ってるのは姉で、私のつまんない話もばかうけしてくれます。この笑いの沸点の低さは辻家の伝統ですね。そしてその辻家の伝統に弟のお嫁ちゃんが=元演劇部が加わり、すごい笑いの渦になります。歩いてるとみんなが振り返るくらいの美人なのに、近所の猫がこうだったとか、ああだったとかモノマネ付きで話したりして、私もばかうけしてます。

最後の日は、弟家族が居なくなり、姉と仕事の話とか色々しました。姉は名もない学校の平教員ですが、私はいつも同じ教師として「すごいな」と尊敬しています。半年に一度仕事の話ができるのが何よりありがたく、いろいろアドバイスをもらいます。今回は、姉は公務員なので転勤するとブラスバンドをゼロから作り上げることになることが多いのですが、ゼロからやるのがすごく楽しいんだと言っていて、なるほどなと思いました。私は学歴も「芸大」とかじゃないし、自分の演奏の実力もこんな感じなので(どんな感じ?)まあ、コンクールに出ましょうとか、音大に行きたいですなんて生徒はほぼ集まりません。趣味で楽しみたい。でも、音楽が大好きっていう生徒たちです。本当にそれこそゼロからです。たぶん一生私の生徒から有名な演奏家は出ることはないし、私が有名になることはないと断言できます。でも、そうかゼロから教えていく生きがいみたいなのってあるよなあと再確認しました。

姉が、「最近の子達は耳がいいから、この音にハモるようにこの音はめなさいって言ったら、すぐに良い所吹いてくるんだよね。昨日まで楽器持ったことないって子でも。歌わせるとそこ歌わすとよ。すごいと思わん?」とか言ってて、私も生徒のことを考えるのが一番楽しいし、姉も本当に生徒たちのことが好きなんだなと。「まあ、そのあと曲に活かすためには何度も何度もやらせるけど」と言っていて、それもうちと一緒だなと(笑)私が「その素人の生徒にもわかるように、どうやって教えるかを考えるのが生きがい」って言ったら、「そうそうそう。」と姉も同意してくれて、気持を共有できてすごく幸せでした。

さて、今年はどんな年にしましょうか。一年前の自分のブログを読んで、わあ、まあだこんなこと考えてたのか、古いなあって思えるほど、一年後には成長していたいです。今年の目標はまた別の機会に。皆様にとって、輝かしい一年になりますように。


バイオリン ブログランキングへ   ←ここをぽちっと応援お願いします!

No Comments Yet.

Leave a reply