第13回ホームコンサートとSクラス卒業演奏会

カテゴリ:教室行事

連休始まりましたね。毎年何か新しいことに挑戦していますが、昨年は初修学旅行。今年は「Sクラス」を開講しました。毎日練習して、本気で1年バイオリンやビオラをやってみるコースです。行事の時は、多少他の生徒さんより割引があり、月謝制60分以上のレッスンを受講し、その他に60分のソルフェージュか室内楽、ピアノのレッスンを受講してもらいます。そして1年経過したら、20分の持ち時間でリサイタルをやってもらうというコース。

まあ、がちがちに毎日練習してますか、と全部規約どおりに当てはまっているかチェックしているわけじゃないですし、条件は努力項目という感じで設定しています。20分のリサイタルを聴けば、1年バイオリンを生活の中心に据えて頑張ったかどうかわかりますしね。60分のレッスンを受講というのは、絶対事項。なんでもやってみないとわからないので、1年経過したので、今後もまた時代に即して色々改良していこうとは思っています。

ホームコンサート→卒業演奏会→ホームパーティ ということで、私の中ではいっぱいいっぱいな一日でした。この料理の盛り付けの雑さに現れています。(笑)しかも、はじめておいでくださったお客様もいらっしゃったりで、ビール空けに行ったり、きゅうり切ったり台所と行ったり来たりしてたら、きゅうりを半分切り忘れて盛り付けてたり・・。なんか、もう凄まじいホームパーティになってしまいました。当日ささっと出せるようにと思って作り置きしたら、なんかみんなイマイチだし。みんなに申し訳ない。次回は真夏に決定しているので、もう買ってくるか、外に食べに行くかにしよう・・。夏は食中毒怖いですしね。

 

グラタンドフィノア、ロールじゃないキャベツ(写真なし)、一番上のはバルサミコ酢豚です。あとは、お刺身盛りで手巻き寿司。

子どもたちが、大人のリクエスト聞いて手巻きずし作ってくれてました。ありがとう〜。すし飯6合消費。サトウのごはん便利。すし飯作るの手伝ってもらったり、ケーキ取りに行ってもらったり、お刺身スーパーまで取りに行ってもらったり、色々ご協力ありがとうございました。こういうことを手伝ってもらうと、もてなす方としてはすごい助かります!

さて、肝心な演奏ですが(笑)今期のSクラスメンバーはお二人でした。大人一人、小学生ひとりです。

 

 

一ヶ月ほど前に、プログラム自分で作ってみてくださいねと連絡したら、こんな立派なプログラムを作ってきてくださいました。

大人の生徒さんは、作品について書いたり、作曲家について調べたりたくさん勉強してありました!子どもの生徒ちゃんのは、始めた頃の可愛い写真が貼ってあったり、プロフィールがとてもかわいかったです。そして、ビデオカメラに初回レッスンのビデオが収められててママが持ってきてくれました。リズムボールやってました!(笑)

もともとは、他の習い事よりバイオリンが優先順位一番の熱心な生徒さんが増えたら嬉しいなという気持ちと、こういうコースがあると熱心に頑張りたい生徒さんの入会が増えるかなという、私の邪悪な気持ち(笑)で始めたコースなのですが、翌日の今日改めてプログラム読んでみると、長年勉強してきて「まとめの1年」がこうやってできてよかったなと、なんていい企画なんだと我ながら思いました。お二人の弾き終わったときの清々しい顔がとても印象的でした。

新しいSクラスの問い合わせもあったのですが、20分のコンサートに怯んでやっぱり見送ることになったり、2年目を6月ころから始めようと思っていますので、まだまだお申込みお待ちしています。

Sクラスのお祝いの気持ちで聴きたいということで、普通のホームコンサートの方にも、7名お申込みがありました。大人→子ども→ピアノの順番です。

1 クログマン作曲サスマンハウス編曲「ロビンの子守唄」

2 F.Schubert作曲 「AVE MARIA」

3 バッハ作曲 ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 BWV1041より 第1楽章より

4 樹原涼子 作曲/編曲「さびしいよる」
樹原涼子 作曲/編曲「ほしくずのおくりもの」

5 パウル・ユオン作曲 「3つのバガテル」より 第1番 マーチ

6 リムスキーコルサコフ作曲 パールマン編曲 「シェヘラザード」

7 ブラームス作曲「7つの幻想曲集より第4曲『間奏曲』」

Sクラスの生徒さんが自分のご家族など招待した人の人数を申告してもらい、あとの残席で募集をかけました。聴衆がちょこっと変わると、また緊張の度合いが違うみたいでいい経験ができました。普段は子どもの付き添いひとりでお願いしているので、今日は特別に素敵なお客様が来てくださってとてもうれしかったです。飲み会も盛り上げていただいてありがとうございました。

舞台がない、視界に聴いてる人が入りまくるのって、ものすごいプレッシャーだと思うのですが、みんながんばりました!発表会の方が、もっと気楽に弾けますね。それに本番の機会が多いと、自分に向いてる曲も発見できていいんだなと思いました。

さて、次回は発表会一ヶ月前のリハーサルを兼ねたホームコンサートです。みんながんばりましょう!


***********************

8月の発表会がを終わるといよいよ弦楽合奏シーズン突入。合奏やってみたい方、生徒募集中です。5月から日曜日のレッスン枠拡大します!お問い合わせお待ちしています。

空きスケジュールはこちら。

Facebookもやっています。

辻有里香 ページ

お教室ページ

ツイッター  @yurikaviolin

インスタグラム  yurikaviolin

LINE@ はじめました  @jga8048l

Comments are closed.