第12回ホームコンサート

カテゴリ:教室行事, 日記

 

今回で12回めになる「ホームコンサート」普段自分がレッスンで練習している曲を気負わず発表する会です。子どもの生徒ひとり。お友達はみんなおばあちゃんちに!ひとりでもがんばって出演しました。大人の生徒10人合計11人です。これに出ないと、忘年会には出られませんよという私の脅しに負けて(笑)忙しい年の瀬においでくださいました。ありがとうございました!今回は、お花まで届きました。お花ひとつで、本当に部屋が華やかになりますね。プログラムは以下の通りです。

 

1    Correte作曲 「Menuett」

2    J・B・de・Boismortier作曲 「Rigaudon」

3    フランス民謡/編曲 樹原涼子 「キラキラ星のカノン」

4    タンスマン作曲 「Meditation」

5    Carl Philipp Emanuel Bach作曲 「March」

6    Mauriee HAUCHARD作曲 「LE VOYAGE EN SUISSE」

7    樹原涼子作曲 「フェアリーワルツ」

8    J・D・Loder作曲 
          「NEW SCHOOL OF VIOLIN STUDIES」より Allegro

9    ヘンデル作曲 「バイオリンソナタ第3番」より 第4楽章

10   バッハ作曲 
         「ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 BWV1041」より第1楽章

11   テレマン作曲 「ヴィオラ協奏曲 ト長調」より 第1楽章

そして、サブライズで私も最後にビーバーのロザリオのソナタから5番のソナタの1,2楽章を弾きました。バロックバイオリンの変則調弦です。たまには人前で弾いてみたいなと思い。おかげで楽しく弾けました。

その前の時間には、合宿で弾く曲の練習もしました。少人数なのでひとりひとり見れてよかったです。3倍速でしゃべってたので、慌ただしかったですね。でも一回でもできてよかった。初心者5人をしごいたら、すごい最後はよくなりました。やっぱり練習って大事なんですよね。ひとりで弾けててもみんなで弾くとまた弾けなくなるそうなので、合わせる練習を来年もどんどんやっていきたいです。

ホームコンサートは、もういつものメンバーになってきて、みんなリラックスした感じになってきました。夫がバッハの無伴奏を発表会で弾いたら、なかなかうまく行かず、練習ではうまくいっても本番で間違えるを繰り返していたので、ここらへんで一回少しやさしい曲で調整しようということになり、自分の手にあまる曲を選んで弾きました。自分の中では、合奏すると弾きにくさを感じるそうで、合奏して本番も勉強になるかなとリゴードンを二重奏しました。久しぶりに本番でうまくいき、また少し自信が回復するかなと思います。自分にとって難しすぎる曲を弾いたほうが勉強になると思っていたそうですが、それじゃ、本当に譜を追うだけで、音楽まで気が回らなくて、結局はなんの勉強にもなっていなかったという感想をもらしていて、いいところに気がついたじゃん!と先生としては喜んでいます。(笑)

生徒さんたちも、のびのび弾けるようになってきました。レッスンで教えないことまで試してみたりして。装飾を入れてみたり、肩当てを突然外してみたり。本番で何かを試してみたり、挑戦したりなんてことにもホームコンサートを使ってくれるようになりました。生徒ちゃんも、弾いてて気持ちよかったそうです。すごいすごい。人前で自分が感じた音楽を発表するってことが、楽しみになってくるといいですよね。また来年も続けていきたいと思います。

その後楽しい楽しい忘年会でした。初の「ザ・明朗会計」式を取り入れてみました。飲んだ分を申告して、あとから全員自分の分だけ支払うという方式です。割り勘だと、割り勘負けする人がどうしてもいるので、すごく前から気になっていたんですよね。私も勝っちゃう方なので・・。今回は遠慮なく飲めました!

今年、教室的には、初の菊地俊一先生をお呼びしての合宿から始まり、2月にオーストリア修学旅行を開催。9月にはピアノと室内楽の発表会。その間を縫ってホームコンサート3回。室内楽レッスンも発表会まで毎月開催。その後また復活の声があがり、1月から復活します。そして、なんと!古楽合奏団のそのレッスンは練習会も兼ねているという企画です。11月の終わりには、コンチェルト・ケルンのバロックバイオリン奏者、阿部千春さんをお呼びしてのワークショップ。LINE@の開設。Sクラス(バイオリンビオラを、集中して頑張りたい人のクラス)を開設。秋には、お教室アンケートを実施しました。新しいこと尽くしの一年でした。私自身はビオラダガンバを習い始め、チェンバロをお借りでき、改めて古楽を心を込めてやっていこうと決心した一年でした。

新入会 大人8名 子ども2名の入会をいただきました。子どもは受験などでちょうど二人退会。大人の生徒さんは、半分の人が続いています。始めてみたものの、通う時間がなかなか取れないとか、自分の想い描いたレッスンとは違ったとか、色々あります。それは仕方がないことですし、教室の雰囲気が良くなるのが一番だと思っていますので、お互い無理しないでいいんじゃないかなと思っています。また来年も、素敵な出会いがたくさんありますように。

今年も一年お世話になりました。何年も毎週会っている生徒の皆様、10数年ずっと通い続けている生徒の皆様、そしていつも私も陰でさせてくれる、豊永先生千鶴子先生に心より感謝です。自分が「こういうことを大事に」と思っていても、共感してくれる人がいない限り、教室は成り立ちません。こんなに沢山の人に共感していただいて、幸せな一年でした。また来年も、赤毛のアンに負けないくらいの妄想力で、夢をバンバン実現していきます!

みなさまにとって、来年も幸多く、いつもいつも音楽がかたわらにある素敵な一年でありますように、お祈り申し上げます。

***********************

随時生徒募集中です。空きスケジュールはこちら。

Facebookもやっています。

辻有里香 ページ

お教室ページ

ツイッター  @yurikaviolin

インスタグラム  yurikaviolin

LINE@ はじめました  @jga8048l

お問合わせは yurikaviolin☆biglobe.ne.jp →☆は@へ

 

遊びに来てくださいね。

***********************

↓ぽちっと応援よろしくお願いします。

Comments are closed.