教室で駅伝に参加してきました

カテゴリ:教室行事

ランニング

 


バイオリン ブログランキングへ   ←ここをぽちっと応援お願いします!

今年からスポーツジムに通い始めて、スタッフの方に誘っていただいて全国スポーツクラブ駅伝というのに参加してきました。こういうの。マラソン大会なんて高校生以来ですよ。3時間耐久でグループで何周走れるかを競う大会です。たすきも渡します。たすきの中にチップが入っていて計測されるようになっています。チーム名は「ユリカバイオリンスクール」です。

日本のマラソン大会は、制限時間がとても厳しくてどの大会もこれは足切りに合うなというものばっかりなので、なかなか出場できないでいたのですが、駅伝なら大丈夫です。ていうか、私の場合他の皆様にご迷惑おかけするんですが。とりあえず普段運動しているとお聞きしているご父兄や生徒さんに声をかけてみたら、あっという間に7人集まりました。元バスケ部、テニス現役、フットサル現役、自転車すごい速いですとか、週末はジョギングしてますとかそういう方々。8人まで組めるのですが、そんなに集めても一人一周で終わったら困るし・・。とか思っていたのですが、なんのなんの、私以外はみんなすごい速いんです!もうびっくりです。2.4キロを9分とか10分とかで戻っていらっしゃるんですよ!!私は15分かかっちゃうんですが、そんな人他にいませんでした。(笑)1時間半で全員一周走ってしまいました。応援に駆けつけてくださった生徒さんが、監督として全員分の一周目のタイムを測ってくださって、他の生徒さんが表を作ってきてくださったので、作戦タイムです。もう見て下さい。このチームワーク。素敵。

私はもちろん一周でいいです。他の速い人に走ってもらったほうが周回数が稼げます。速い方に3周してもらって・・などと話し合っていたら、「最後時間がちょっと余るから先生最後走ってきて下さい。」って言ってくださって、ラストは私が走ることに!なるべく前の走者の方が、必死に走って時間を稼いで私の時間を作るからとおっしゃってくださって、走らせていただくことになりました。みんな優しい!私はみんなに助けてもらうばっかりです。

残り10分というところで、たすきをもらってスタート!最後の走者はトラックに戻ってきたところで一周とカウントするというルールだったので、とりあえずカウントしてもらえるように、出来る限りがんばります。トラックを出ると、アップダウンの坂がワンセット。のぼりのきついところで、まさかのチームメイトの方が応援に来てくださっていました。一番きついところで応援してもらうってすごい嬉しいんですね。そしてトラックに戻ってきたら他のチームメイトが見えるところで応援。そしてゴールにももちろんみんなで出迎えてくれました。いやああ、うるっと感動しました。応援ってこんなに嬉しいんですね。これは経験しないとわかりません。発表会の時は、私が生徒のことを一杯一杯応援しようと思いました。演奏の時って「がんばれ」って心のなかでしか言えないのが残念ですね。こうやって、声に出してがんばれって応援できればいいのに。最後の私の一周は、カウントされたようで3時間で7人で15周回しました。もう上出来です!

大塚に戻ってきて、5時からしかやってるお店が見つからなくて、その後一回解散して5時に再集合で打ち上がりました。いやあ。お酒が美味しかったです。子どもたちもやってきて13人で楽しく宴会しました。生徒のみなさんとご父兄に私の夢につきあっていただいて、本当にうれしかったです。ありがとうございました。

 

 


バイオリン ブログランキングへ   ←ここをぽちっと応援お願いします!

Comments

  1. 結構回ったんですね!
    お疲れ様です♪

    さてさてうちの人たちは活躍できたのでしょうか?!

    • おお、コメントありがとう〜。大活躍でしたよ。パパは3周回。ママは2周回もしてくれました。しかもすっごい速い!大感謝です。

Leave a reply