謹賀新年

カテゴリ:教室情報, 教室行事, 日記

DSC02716

バイオリン ブログランキングへ   ←ここをぽちっと今年も応援お願いします!

 

 

新しい年、申年がやってまいりました。皆様お正月三ヶ日いかがお過ごしでしたか?昨日と一昨日うちのニャンズがブログを書いてくれたので、ゆっくりお休みいただきました!今年もどうぞお教室とお教室ブログどうぞよろしくお願い申し上げます。

紅白歌合戦観て、おいしいおせちいただいて、たまにジョギングして、筋トレして、バイオリン弾いたりビオラ弾いたり、NAXOSで音楽聴いて、録画の特別番組はあとでゆっくり楽しみに観ようと思います。最高のお正月です。受験生がいっぱいいるので、おじちゃんとおばちゃんは邪魔しないように、静か〜にしています。もうあさってから本番が始まるそうです。結果はあとからついてくると思うので、落ち着いて力を発揮してもらえたらと思います。ほんとに、最近の子達はよく勉強しますね。私なんてこんな勉強したことないな。人生で一番勉強したのは、大学院の修論書いた時が一番勉強したなって感じです。こんな怠け者の私と血がつながってるとは思えないです。(笑)

 

DSC02703 DSC02701  DSC02697 DSC02699 DSC02712 DSC02711

 

大家族なので、おせち3つ頼みました。プラス母の手作りおせちです。東京から大塚の名店ビストロジュイエーさんから注文、シャンパン付きは私達が結婚式をあげた長崎ヴィラズから、もう一つは弟が持ってきたおせちで長崎の郷土料理を中心としたおせちです。頼みすぎたかなと思いましたが、なんと全部あっという間になくなりました。

今年は40代最後の一年です。50代を目前にして、目標は「魔法のレッスン」を目指したいと思います。毎回単に曲をレッスンするんじゃなくて、常に根本をいっしょに見なおして、楽しく体操や身体の使い方や楽曲分析していたら、あっという間に弾けるようになって楽しかった、というレッスンです。そして常に実践と結びつくレッスンができるようにと思います。これができたらアンサンブルできたね。これができたら人前で自分が望むことが表現できたね。そういうことを教師側も目指していたら、生徒も自然に常に本番を意識して練習するのではと思います。ホームコンサートやアンサンブルのレッスンをたくさん増やして、その一回一回で上手になっていくというような行事のあり方も考えようと思います。ちょうど8月最後の日曜日の「あんさんぶるえこーサマーコンサート@杉並公会堂大ホール」があるので、実践を意識してもらいやすい一年だと思います。

テキストが進むと、私も生徒も安心してしまうんですが、それじゃダメなんですよね。いかに練習を少なくして上手にさせるかを、常に考えていこうと思います。なので、星飛雄馬みたいに、泣きながら厳しいレッスンする先生がいい先生だと思っている生徒はやめちゃうかもしれませんが、そもそもうちにそんなことを求めている生徒はいないかな。なんか厳しいレッスンを受けてると、それだけで上手になってる気がするかもしれませんが、気がしてるだけです。(笑)でも、絶対に音楽には妥協しないで、妥協できない耳を求めて、私も精進していきたいと思います。

それ以外は、家庭も大事にして、お酒は休肝日作って控えめに、筋トレも今年も続けようと思います。チームユリカバイオリンスクールで駅伝にも今年は出たいと思います!そして、あの妄想だった「ユリカバイオリンスクール演奏旅行@ウィーン」も、絶対に実現してみせますよ。もちろん、「あんさんぶるえこーサマーコンサート@杉並公会堂大ホール」も準備をぬかりなく、そして生徒にとって楽しく素敵な思い出になるようにがんばります。どうぞ、皆様にとって新年が健やかで、そして音楽とともに輝ける一年になりますようにお祈りしています。

バイオリン ブログランキングへ   ←ここをぽちっと今年も応援お願いします!

No Comments Yet.

Leave a reply