最近の教室の動向

カテゴリ:教室情報

 

 

自営業をしているので、わあ、時代が変わったな。すごいな。と思う瞬間がたくさんあります。
まず、インターネットは普及した頃に、衝撃的な変化がきました。ヤフーができたのが1994年だそうなので、それからほどなくして、教室のホームページのようなものを作ってもらいました。1997年頃だったかと思います。

仕事でパソコン使ってますとか、そもそもSEさんですとか、パソコン通信やってました。とか、そういう方の問い合わせから始まりました。
その後、海外在住の経験のあるお母様から問い合わせがあり、ついに、一般人(?)が電話帳でも、ご紹介でもなくお教室に来てくださる時代になったんだ!ととても感動した覚えがあります。その子は、今は大学生になりました。きっと、海外で生活するのに、普通にインターネットを使ってらしたんだと思います。

その後、電話帳の広告はすっかりやめて、インターネットでブログを書いたり、ツイッターをやったり、Facebookだけになりました。今では、SNSで宣伝していないお教室の方が少ないんじゃないかと思うほどで、そこからまた良い教室を見抜くというのも、難しい時代に入りました。お宿とか、レストランとか、すごいいいことが書いてある!写真も素敵と思って泊まったら、あれ?あの写真の部屋これ?みたいなこともあり(笑)自分も気をつけないとなと思ったり。

インターネットが始まって、21世紀には、うちのような小さな教室でも、コツコツ発信すれば、共感する生徒さんたちが集まって、夢のような教室になるはず!と本当にわくわくしました。そして、その通りのお教室を持つことができました。うちに通って下さった、もしくは通ってくださっているすべての生徒さんに感謝です。

そしてこの頃、また新たな時代の波を感じています。それは「みんな忙しい!」忙しいから趣味なんかに時間使えないよね。仕方がない・・・。ってあきらめてほしくないので、色々とこれからのことを考えてみました。

この忙しい人達にも、芸術にふと触れて、心を取り戻してもらう時間があればいいなと思い、この連休に講師たちとも、色々話し合いました。(LINEで)ひとりで考えていてもでてこないんですが、みんなで生徒たちの現状を色々話し合ったりして、新しいシステムができました。

その1)リモートレッスン

過去記事に書いたら、早速リモートやりたいということで生徒さんから話があり、昨日もFaceTimeでレッスンしました。忙しくて疲れたな。休日まで出歩くのはしんどい。じゃあ今日はリモートで。全然オッケーです。家族が具合が悪そう、出歩くには忍びないリモートで。全然ありです。元気な時は大塚レッスン室までおいでください。音色のレッスンとか、アンサンブルとかしましょうね。

 

その2)出張レッスン始めます

また詳しくは、別記事に書きますが、講師も増えたので、生徒さん宅へ出向いてレッスンする「出張レッスン」を6月から始めようと思っています。実は私も独身時代、出張レッスンやってたんです。なので、出張レッスンでの難しさもわかっています。場所が変わらないと、子どもも気分が変わらないので、なかなかレッスンモードになれないとか。そのあたりも、うまく講師に研修でフォローしながらやっていきます。私は出向けませんが、私の分身を派遣させていただきます!

小さい兄弟がいるので子ども何人も連れて、しかも楽器ももって出歩けない→出張レッスンで。その後ひとりで通えるようになったので、大塚のお教室まで通学に切り替える。というのも、全然ありです。同じユリカミュージックスクールの生徒になるので、発表会にももちろん参加できます。普段はお家だけの世界だけど、合奏のレッスンや発表会で、お友達もできるし、学ぶ環境としてはいいのではないでしょうか。バイオリン科の場合は、ピアノがなくても大丈夫です。ソルフェージュなど、ピアノがなくてもできる方法がありますし、発表会の伴奏合わせの時は、大塚教室においでください。

新しいことが始まる時は、準備が大変ですが、わくわくしますね。生徒さんには、改めてメールさせていただきます。

 


***********************

8月の発表会がを終わるといよいよ弦楽合奏シーズン突入。合奏やってみたい方、生徒募集中です。5月から日曜日のレッスン枠拡大します!お問い合わせお待ちしています。

空きスケジュールはこちら。

Facebookもやっています。

辻有里香 ページ

お教室ページ

ツイッター  @yurikaviolin

インスタグラム  yurikaviolin

LINE@ はじめました  @jga8048l

Comments are closed.