明日本番です

カテゴリ:リサイタル, 教室情報

コンサート

 

Facebookに書込していたら、すっかりこちらがご無沙汰ですみません。Facebookってだれでも読めるのかと思っていたら、もしかしてアカウントがないと読めないんですか?!どなたかに言われて、そうなんだ・・・とちょっとがっかりしているところです。短文でもいいので、こまめにこちらにもアップしていきますね。

明日久しぶりにオーケストラのお手伝いで出演します。Violaを弾きます。団員の皆様とさきほど前日練習に参加してきました。皆様上手になられていてびっくりでした。練習がとても中身が濃くて楽しいんです。私もアマオケのお手伝いに色々行きましたけど、なんというか、たいていのオケは単に音をなぞって「よくなりました。」とかほめられて、練習が終わることが多かったのですが、ここのオケは違います。アンサンブルのしくみと音楽の謎解きをしっかりとして、ひとつひとつ作り上げていくので、本当に楽しく、先生にいただくダメ出しの数々がとてもうれしいです!4時間なんてあっという間です。7時間やった日もありましたが、それもあっという間でした。

私のお教室は弦楽合奏とカルテットはできますが、フルオケは管楽器科がないのでできませんので、もしフルオケをやりたいという生徒さんには、ここをご紹介するようにしています。実は生徒もセカンドヴァイオリンで頑張っていて、明日初共演します。とってもうれしです。バイオリンでももちろん頑張っていますが、演奏以外でも色々な事務的なお手伝いも買ってでてやっている様で、そういうことを頑張ってくれているのが、すごく誇らしいです。さすが私の門下生だと言いたいです。以前学生オケに入った男の子が、やっぱり演奏以外で、みんなの見えないところで楽譜を揃えたり、片付けたり一生懸命やっていて、それをその子のお母さんが私に嬉しそうに報告してくださったことがあります。上手になってくれることも嬉しいですが、そういう報告が何よりうれしいです。腕と一緒に心も磨かないとですよね。

もう明日なので、ご予定がおありの生徒さんも多いかもしれませんが、是非よかったらおいでください。当日券もあるそうです。

 

 

 

No Comments Yet.

Leave a reply