リモートレッスンやってます

カテゴリ:教室情報

 

 

皆様連休楽しんでますか?今年はお天気に恵まれてすばらしい連休ですね。

あんまりおおっぴらに宣伝していませんでしたが、実は、リモートレッスンもやっています。生徒さんも、私も自宅に居ながらにして、スカイプやLINEやFaceTimeなどを使ってレッスンするレッスンです。今日はそのレッスンについて。

在籍中の生徒さんでも、色んな事情でこれから外出ができづらくなる方もいらっしゃるので、今日はどんな媒体を使ってどんな感じなのか、レポートしてみたいと思います。

現在使ってるのは主にスカイプです。始めた当時スカイプしかなかったので(笑)なんとなく、それ以来使ってるのですが、一度スカイプがどうしてか全然つながらず、スカイプレッスンのお家のお母様が機転を利かせて、FaceTimeはどうかとその場でつなげてくださってやったことがあります。私はiPadもありますし、Mac使いなので、とても便利に使えました。

さっき、夫捕まえてLINEとFaceTimeを試したのですが、どちらも甲乙つけ難く良かったです。LINEは皆残ご存知の通り、Macじゃなくてもできるので、もっととっかかりやすいのではと思います。パソコンでレッスンしたいけど、普段はiPhoneなどでLINEをしたいという方は、それ専用のアカウントを取れば良いのではと思います。FaceTimeは、Mac限定となりますが、iPadでも余裕でだいじょうぶだと思います。今は、立てられるキーボード こんなの    もありますし。

私は、iPad純正のキーボードを使っていて、それでスタンドの役も果たします。

レッスンでは、こちらから連絡をして、向こうの準備ができていたら受信し開始します。前後レッスンが続いていることもあり、パソコン前で待機してもらっています。その時点で調弦もできていて、いつものレッスンのようにスケールから始まります。時々電波が止まってしまうこともあるので、さくっと始められるようにしています。ボウイングを見たい時は、こっち向いて、あっち向いてなどと指示を出しつつ、見える部分で気になることを指摘していきます。

弾いてるときに呼びかけても聞こえないときがあるので、なるべく細かく何小節目まで弾いてねと弾いてもらって、指摘をしていきます。

リモートレッスンの良さは、遠くにお引っ越ししてしまったりしても、同じ先生で継続できること。実は、今でもとあるご家庭とスカイプレッスンしているのですが、本当に長く続けてくださっています。もし、遠距離通学だけで続けようとしていたら、たぶん続かなかったと思います。お引っ越し先にも、いい先生はたくさんいらしたと思うのですが、本当に長いご縁に感謝しています。毎回とはいきませんが、発表会にも数年に一回参加してくださっています。

短所は、やはり実際に生徒さんに接触できないので、手首はこのくらい脱力だよって言っても、なかなか伝わりにくいことと、合奏ができないことです。同時に演奏できないんですよね。そこはやっぱり惜しいなと思うのですが、時々自宅まで来てくださっているので少しはカバーできているかなと思います。

そういうこともあり、おおっぴらにリモートレッスンやってますよというのは宣伝していませんでしたが、現代人とくに都会の方は忙しいですし、行き帰りの時間と体力を考えると、今日はリモートにしておこうかな。って気楽に切り替えてレッスンしてもいいかなと最近考えるようになりました。夫もそうなんですが、熱もないし取り立ててどこか具合が悪いわけじゃないけど、外出するほどは元気じゃないってことが多いんですね。120%健康な私には、最初理解できなかったのですが、そういう人もいるんだなと思いますし、自分は元気だけど、子どもさんが発熱しちゃったので家から出られないとか。普段のレッスンの補助的なスタイルでやっていこうと思います!

じゃあ、お月謝渡せないじゃない!と思いますよね。大丈夫です。世の中には振込というものがあるんです。うふふ。そのうち支払い方法も、振込や現金以外で広がるように考えますね。もう平成も終わっちゃうし、新しい時代についていかないと!(私が)

 


***********************

8月の発表会がを終わるといよいよ弦楽合奏シーズン突入。合奏やってみたい方、生徒募集中です。5月から日曜日のレッスン枠拡大します!お問い合わせお待ちしています。

空きスケジュールはこちら。

Facebookもやっています。

辻有里香 ページ

お教室ページ

ツイッター  @yurikaviolin

インスタグラム  yurikaviolin

LINE@ はじめました  @jga8048l

Comments are closed.