古楽合奏団作りたい@妄想中

カテゴリ:バイオリン, ビオラ, 古楽, 弦楽合奏, 教室情報

 

11月に入っていいお天気が続く東京です。毎日ラジオ番組「古楽の楽しみ」は録音してもらって、お昼ごはんの時に聴くことにしています。先週は大好きなパーセルの週でした。旅行中聴けなかったので、まとめて聴いていました。いいですね。さすがイギリスのモーツアルトと言われた作曲家です。天才です。そこで「ザ・シックスティーン」という合唱団が演奏してるのを聴いて、そうか16人で古楽ってできるのか、いいなあ。そのままメンバーの数を名前にしたなんて、かっこいいなどと思ってたら、だんだん妄想が始まってしまいました。

まてよ、作れるんじゃ?チェンバロあるし、バロックバイオリン買った生徒いるし、プラスこれから買うって言ってる人いるし、これで私のも入れれば3本じゃない。ガンバ誰か弾かせて、チェンバロ弾かせれば合奏できるじゃん。純粋に、ビーバーとかテレマンとかパーセルとか、古楽器だけで演奏したらどんな響きになるんだろう・・・。と好奇心が湧き上がってきてしまいました。CDじゃなく、自分から古い音が出たら素敵だと思いませんか!!バロックビオラはビオラにガット弦張って、バロックボウだけ買っちゃえば!もうだれか、妄想止めて〜〜。(笑)

という状況におちいっています。バイオリン3 ビオラ1 ガンバ1 チェンバロ1 「ザ・シックス」の出来上がりじゃないですか。コンチェルト・ケルンの真似して、「コンチェルト大塚」ううん。どうだろう。(笑)夫は「足りなかったらでいいよ。メンバーに入れて。」と控えめな発言をしています。

うちの生徒で作っている合奏団「あんさんぶるえこー」も、純粋に合奏の勉強がしたいという生徒たちが集まって練習します。条件は、私にレッスンを受けているということで、これに入ったからと言って、内申書が良くなるわけでも、偏差値が高くなるわけでも、会社の査定が良くなるわけでもないけど、それでも時間を作ってみんな集まります。純粋に音楽が好きなんだなと集まった生徒たちを見ていつも感動します。音楽を特技として書けて、大学進学に役に立つという時代がもう少しで来るそうですが、わあ、音楽にやっと日が当たったと嬉しい気持ちもある反面、進学に有利だから頑張るという「条件付き」で頑張る人が増えるのかと思うと、寂しい気持ちもします。何の役にも立たないけど、自分の心が、魂が欲しているからどうしてもやるんだというのが音楽だと思っているので。そういう生徒たちととずっと音楽一緒にやっていきたいです。

ということで、古楽合奏団なんてやったところで、お腹いっぱいにはなりませんが、それでも純粋な好奇心で、やってみたいなと思う人いらっしゃいませんか?

活動日は未定ですが、私が空いてる時間って土曜の夜か月曜の夜でしょうかね。バロックバイオリンもって無くても大丈夫。バロックボウは私が何処かで調達してみます。裸のガット弦は、目白の古典楽器センターに行って調達してきます。12月4日の演奏会のチラシも置いてもらいたいし。(完璧なひとりごと)楽譜もとりいそぎ、あります!何故あるかは内緒。(笑)

これ以上忙しくしてあなた大丈夫?と言ってる自分と、やりたいことは今すぐやらないと人生終わっちゃうという自分が葛藤しています。興味のある生徒さんご連絡お待ちしています。

***********************

Facebookもやっています。

辻有里香 ページ

お教室ページ

ツイッター  @yurikaviolin

インスタグラム  yurikaviolin

お問合わせは yurikaviolin☆biglobe.ne.jp →☆は@へ

 

遊びに来てくださいね。

***********************

↓ぽちっと応援よろしくお願いします。

Comments are closed.